沖縄県、その悲しい歴史…。

いつも花が飾られている、悲しい過去の「姫百合の塔」
沖縄ひめゆり平和祈念資料館。糸満市近辺には数々の「壕」が残ったいる。
画像

沖縄県「平和祈念資料館」、広い敷地に改修中の塔が聳え立つ!。
画像

沖縄に行ったら、平和祈念資料館を訪問するのが日本人の義務と責任だと思う。
広島県・長崎県に行けば、原爆資料館に行く君が、なぜ沖縄では海水浴だけに行くのか!。
自分は沖縄に何しに来たのか?。沖縄料理店に行ったのだが、島んちの舞りも悲しげに見えた…。
画像

なんと!看板を降ろした守礼の門(2枚)、首里城公園入口で偶然、修理中の出来事・・・。
画像

画像

画像


先ず森林公園、次に琉球村、最後は海洋博跡の水族館(甚平鮫と鰐の剥製)etc.
画像

画像

画像

画像

画像

沖縄県の「陰」と「陽」、北方領土・竹島は日本領土だ!。実は対馬も尖閣諸島も、危ないぞ!。
中国・韓国の誤った反日感情とは別問題だ。日本国民は沖縄県民の心情に思いを馳せよう!。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

熱帯魚
2008年11月06日 12:55
沖縄も広島もその場所に行けば、戦争と言う悲しい出来事を思い出します。
日本人として、決して忘れてはならない事と思っています。
沖縄の綺麗な海は将来も綺麗であって欲しいものです。
月亮代表
2008年11月06日 21:53
琉球を侵略したのは島津藩、明治維新で鹿児島県に併合した明治維新政府…。
集団自殺を日本軍が命令したなど歴史認識に誤解があってはならないが、沖縄に対する真摯な気持ちは忘れてはならない。

この記事へのトラックバック